読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔術師マイシェラのパスファインダー日記

D&D初心者がパスファインダーTRPGのプレイを日記風味につづってみました。

ラッパンアスクその2

ラッパンアスクそのものへの道筋は、先人のお陰で地図があってわかっとったけど、
そこまでいくのは結構つらい道のりというか、紆余曲折があったんよ。

え、興味ないって?

 
本拠地にしてるイーストウィッチはフォール王国の海軍の拠点であり、
大規模な港。人口は軍人込みで27,000人程度

フォール王国はスウィリー王国の分裂元で、うちらを毛嫌いしとるから
うちは身分とかバレへんようにせんといかんね。

 

さらっというけど、ここまでくるの、結構大変やったんやで?

 

ここにくるまでは、ラッパンアスクの西のほーからきてたんよ。

道中ではノールに占領された森の古城を乗っ取り返してみたり。
森の中のバカみたいに大きい熊を退治してみたり。


大空洞のなかにいた、触手のお化けみたいなのに、仲間を殺されたり……。


妖精の森に御呼ばれして、パーティの最中に何かバケモノがきたから、
演劇の出しものかな~凝ってるな~とか思ったら
モノホンのアンデッドで、あたふたしながら慌てて迎撃したり。

森の中にいた不思議な神殿を守る、悲劇の婦人の亡骸を葬ってみたり。


そういった悲喜こもごもの末に、
我々パーティはラッパンアスクへと辿りついた・・・わけで?

さあ、冒険のはじまりやね!